R1_5_26 (公)北海道アイヌ協会定例総会に出席致しました


本日、北海道議会議長の代理として道議会環境生活委員長の立場にて公益社団法人北海道アイヌ協会の皆様の定例総会に出席・ご挨拶致しました。

「アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策の推進に関する法律案」が5月24日に施行され、また北海道白老町に開設することが決定している「民族共生象徴空間」が、現在20年4月のオープンを目指して準備が進められています。

道議会としても、さらに議論を深め皆さんで力を合わせ、より素晴らしい北海道になるよう努力して参る決意です。

余談ですが、日曜日にもかかわらず私のために道職員の方がお世話をしてくださいまして、その方と終了後に昼食をとっていた折に、忘れえぬ懐かしい方(2組)と文字通りの遭遇がありました。ひと方は北広島市のOさんご家族。もうひと方は芦別総合技術高校の教諭時代に大変お世話になったO先生です。O先生は機械教育界の中でも有名な先生で、本日も講演をされたとのこと。皆さんお元気でありがたいかぎりです。

R1_5_25 新時代、令和を迎えて


 5月1日より新時代、令和元年が開幕致しましたが、5月とは考えられないくらい暑い日々が続いております。皆様におかれましては、ご健勝のこととお喜び申し上げます。

 新時代、令和を迎えて様々なことが身に起きております。

 なによりもありがたいことに、北海道議会議員選挙に三選を果たさせて頂くことができました。

 新しい知事に鈴木直道さんが就任されました。

 新しい議長・副議長が決まりました。

 そして、本当に名誉なことですが、前期(2年間)北海道議会環境生活委員長に私が就任させて頂きました。しっかりと頑張ります。

 男女平等参画・人権・生活や治安・地球や北海道の環境向上。9月には ラグビーワールドカップが開催されます(札幌市でも開催されます)。 来年は 白老町に「ウポポイ(民族共生象徴空間)」が誕生します。 北広島市にボールパークが。 縄文遺跡群の世界遺産登録 。エゾシカをはじめとする野生動物の被害も著しくなり、ヒグマの人間の生活環境に出没することも多くなって参りました。

 大変守備範囲の広い委員会です。新時代も緊張してしっかりと頑張ります。