H30_1_29 平成30年度予算要望を高橋はるみ知事に申し入れました


H30_1_29 平成30年度予算要望を高橋はるみ知事に申し入れました。

皆さま、ここ空知地方は大雪にやられてしまったという感のある正月だった空知ですが、ご健勝でお過ごしのこととお喜び申し上げます。
元旦から40会場をこえる新年交礼会にもお招きいただき、感謝の気持ちで走り回っております。
本当にありがとうございます。
さて、昨日(29日)に知事に申し入れを行ってまいりました。

2月21日開会の北海道議会第1回定例会に向けての新年度予算策定を前に、1月29日、議員団としてさまざまな政策や要望を高橋知事に申し入れました。(写真は間に合わず過去のものを使っております)

初めに森団長が趣旨を説明、つづいて安藤政策審議委員長が、300項目を超える要望の概要と、さらに最重点項目について説明しました。

時間のない中でしたが、私の方からは2020年開校予定の北海道林業大学校について、お願いをしました。

H30_1_4 新年あけましておめでとうございます


新年あけましておめでとうございます。

今年はいよいよ平成30年の初春であります。
旧年中は、ご支援いただいた皆様に大変お世話になり、心より感謝、御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

当たり前ですが、30年前に昭和天皇が崩御され平成の年号が始まって30年も経つのですね。
当時は20代前半でしたもので、青年時代から今日まで実に目まぐるしく30年間過ごしましたが、やはりその時から皆様にお世話になりっぱなしでした。感謝の気持ちでいっぱいであります。

論語にある言葉ですが・・・。
三十にして立ち(而立)、四十にして惑わず(不惑)、五十にして天命を知る(知命)。
夜学からあこがれの教員となり、青年時代を過ごさせて頂きました。44歳の時に出馬のお話を頂戴し、ただ今50代です。天命を知る(というより知らされている感もありますが:反省)この世代も悔いなく走り抜く決意・覚悟であります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

元旦は岩見沢からスタートし、栗山・長沼・由仁・南幌の皆さんにご挨拶。午後からは夕張市の皆様にご挨拶をし年始のスタートを切らせて頂きました。

夕張市からの帰りは薄暗くなり始めての国道452号線です。ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、北海道の内陸(空知地方)を縦断する国道で交通量の本当に少ない国道です。
たくさんの動物たちもお出ましして(笑)、緊張感も漂わせながらも快適なドライブとなりました。夕張岳もきれいに見ることができました。

今年一年もしっかりと働いて参る決意です。
どうぞ宜しくお願い致します。
                             平成30年 戌年 新春