H29_12_22 南幌町の若手農家の皆さんで作られた「農猿(のうえん)」の皆さんの勉強会に参加しました

  • 2017
    12/23

H29_12_22 南幌町の若手農家の皆さんで作られた「農猿(のうえん)」の皆さんの勉強会に参加しました。

南幌町議会議員の佐藤妙子議員からご紹介を頂き、南幌町で頑張っている若手農業家の人たちの勉強会に参加させて頂きました。

30代から20代の、まさにイケメン軍団でしたが、南幌町をもっともりあげたい!もっと知ってほしい!と過去2回のイベントを催された苦労話を伺いました。イベントの名前も「野祭(やさい)」。
ホント、ボクはこういうセンスが大好きなんです(笑)。

テレビやラジオ、南幌町内の新聞の折り込みはもちろん北広島市や江別市などにも入れようと模索されていると。そして、南幌町からの活動資金を一部活用しながら過去2回大盛況でおわり、次はさらに会場も大きな会場で盛会に成し遂げるためには何が必要かと熱心な議論の応酬でした。

私からは、道庁総合政策部の地域づくり総合交付金が該当するのではないか、農政部の農村整備事業費が該当するのではないかと思索し、その後道庁に確認したところであります。

次は町役場の駐車場から数倍は大きくなるという中央公園で来年の9月1日(土)に決行される予定です。

一回目は「うまくいって良かった」、二回目は「頑張ったね。」しかし三回目を成功させると「歴史が始まる」「伝統となる」大事な回です。なんとしても、応援して差し上げたい、盛会になってほしいと祈るばかりです。
いえ!祈るばかりではなく応援して差し上げる覚悟です。

南幌町役場にはKさんというボクが教員時代に学生服を着ていた(つまりは生徒だった)方も同席しました。若い力で南幌町にとどまらず、北海道をけん引する祭りになるとよいですね。皆さんもぜひ応援ください。

(この方がKさんです。)