H29_11_28 平成29年第4回北海道議会定例会が開会致しました


H29_11_28 平成29年第4回北海道議会定例会が開会致しました。

先日決算特別委員会が終わったところなのですが、本日より第4回定例会(4定)が開会致しました。

今定例会は一般会計193億1200万円、特別会計1億4900万円、合計194億6100万円の予算を審議する定例会となります。

内容としては、本年発生した台風災害などにより被災した施設の早期復旧を図るために114億4000万円の予算をはじめ、特別対策事業費など、道内空港の機能強化を図るための航空振興基金の積み上げなどとなります。

少子化・人口減少の特に著しい道内において、マーケットの縮小、担い手の確保、交通体系の見直しなど、大きな課題が山積しているところですが、しっかりと今定例会にもご提案してまいる決意です。

ご指導宜しくお願い致します。

H29_11_25 弟子屈町にて酪農生産者懇談会を開催致しました


H29_11_25 弟子屈町にて酪農生産者懇談会を開催致しました。

同僚議員の田中英樹議員(釧路市選出) とともに、道東の酪農家の皆さんから要請を頂き、懇談会を開催致しました。

事前に6件の質問通告を頂いており、農政部・水産林務部から頂いた答弁をもとに意見交換となりました。

北海道釧路総合振興局からは産業振興部長の朝倉部長にも出席していただき、有意なアドバイスも頂くことができました。

様々な現場の悲鳴ともいえるお声を伺い、また当日の会場での意見交換の中でも「やはり現場で伺わねばわからない」内容がたくさんあり、解決に向けて議会議論につなげていこうと決意致しました。

離農同居・町民と酪農家との壁・宿泊(住宅)の確保・・・詳しくは申し上げませんが、農政部の皆さん、今度伺いますので御覚悟(笑)を!

会場には標茶町や中標津、弟子屈町、別海町の町議さんも出席され、しかも本職の方も多く(当然ですが)緊張の中で意見交換は無事終了致しました。

私としては、林業活性化フォーラムで訪れた街でであり、林業の振興も強く押し進めていきたい議員の一人なのですが、当然北海道は第1次産業で我が国の産業をリードしていかねばならない責任を持つところであります。
これからもしっかりと農業・酪農業の振興にも力を注いで参る決意です。
皆様どうぞご指導宜しくお願い致します。

H29_11_3 国営かんがい排水事業篠津中央二期地区の完工祝賀会に出席しました


H29_11_3 国営かんがい排水事業篠津中央二期地区の完工祝賀会に出席しました。

泥炭の原野が北海道内有数の水田地帯に!!
ひとえに、先人の血と汗と涙の開墾のご努力に感謝していくことは当然として、
やはりかんがい排水事業のおかげでもあります。
月形町で開催された国営かんがい排水事業の完工式に参加しました。

(先輩議員である、佐藤英道衆議院議員と)

この事業は、以前にも石井国土交通大臣とご一緒して視察させて頂いたことがあります。

上坂月形町長さんの指さす先は、この水門の両岸に作られている3種類(ずつ)の魚道です。
流れの強いものから弱いものまで3種類ずつの魚道を用意して、サケマスの遡上から小さな魚まで生態系を壊すことがないように工夫された魚道でした。

完工式では稲津久・渡辺孝一・佐藤英道さんの3人の衆議院議員がご挨拶されましたが、この大いなる大地、石狩平野に農業用水を確保することができたこれまでの先人の苦労に感謝する内容でした。

国営事業のみならず、道営事業もリクエストの声をたくさんいただいております。
皆様の課題解決のためにこれからも邁進してまいります。