H29_5_17 早朝勉強会を持ちました


道議会の特別委員会前に早朝勉強会を持ちました。
国土交通省の幹部の方(空港経営改革推進室長)からたいへん示唆に富んだ有意義なお話を伺うことができました。

[ここからは勝手な想像の世界の話ですが・・・]
新千歳空港は年間2000万人の乗降客で飽和状態。
旭川空港は120万人でインバウンドが同じくいっぱいいっぱい。
…ということは、空知に空港があってもいいのではないか?と勝手に想像してしまいます。
道内の各空港を結ぶhub空港化、LCCに光を当てた新千歳(第2)空港化、旭川(空港)と千歳(の空港)を結ぶニュートラムなども作って空知の地方創生は劇的に解決する可能性がちらりと見えた気がしました。
空港名は芦別・富良野空港がいいですね。

H29_5_16 水産林務委員会にて道立林業大学校について質疑しました


桜前線も空知を通り過ぎました。暑くなったり寒くなったりの昨今ですが、皆様におかれましてはくれぐれも体調等崩されませんようにお気をつけください。

H29_5_16 水産林務委員会にて道立林業大学校(等)について質疑しました。

一つ目は海外資本による森林取得について伺いました。
海外のお金で、北海道の山を購入されることは悪いことではありませんが、それが水資源を戦略的に手に入れるためであったり、国防上重要な地域に隣接してくると話は違ってまいります。答弁を伺い、取り急ぎは安心しましたが油断できませんね。
二つ目は道立林業大学校です。これはなんとしても設立したい!そして空知に設立したいところです。皆さんの応援も宜しくお願い致します。

答弁は、一歩踏み込まれたもので少しづつ近くなってきている実感です。引き続きしっかりと頑張ってまいります。