H28_4 日本脳炎の予防接種のお知らせ

  • 2016
    04/11

日本脳炎の予防接種のお知らせ

たったお一人のご相談から始まった、日本脳炎の予防接種が始まることになりました。
「あらとうさん、うちの子供が本州で就職することになったのだけれども、日本脳炎の注射打っていないのさ。もう打てないのかな。」
長らく、働きかけをさせて頂いておりました、日本脳炎のワクチン接種が平成28年4月から「日本脳炎予防接種」が北海道でも始まります。

道は、予防接種法に基づいてA類疾病、B類疾病のワクチンの定期接種を行っています。これらの予防接種は各市町村が実施主体となっています。
(※実施方法や予防接種の詳細などについては、お住まいの市町村の予防接種担当窓口にお問い合わせください。)

A類疾病 ジフテリア、百日せき、急性灰白髄炎(ポリオ)、麻しん・風しん、破傷風、結核、Hib感染症、小児の肺炎球菌感染症、ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん)、水痘
B類疾病インフルエンザ、高齢者の肺炎球菌感染症

となっておりましたが、このA類疾病のカテゴリーの中に「日本脳炎」も入れて頂けることになりました。

日本で唯一、北海道だけが、日本脳炎ワクチン接種が公費助成の対象とならない。つまりは「打ちたけりゃ勝手に自分のお金で打ってください」という態度だったわけです。

日本で唯一北海道のみ接種していなかった日本脳炎ワクチンを公費助成の対象で接種できるようになりました。
北海道以外のすべての都府県で接種されているワクチン、副反応も著しく低いことが分かっております。
喜んで頂けるお顔が思い浮かばれます。

引き続き、皆様のご相談を形にすべく走り抜いて参ります。
宜しくご指導くださいませ。

全く関係のない、おそらく道内のお医者さんが書かれた記事がありますのでご紹介いたします。
http://ameblo.jp/enasanka/entry-12072778840.html