H27_5_7 北広島市の地域包括ケアシステム施設を視察しました。

  • 2015
    05/09

北広島市の地域包括ケアシステム施設を視察しました。
11204428_838054682949882_8746277122809061190_n
北広島団地は昭和40~50年代の宅地造成で開けた団地です。
当然購入世代も同じ世代で、その人達が閉口して40年歳をとられることですので団地自体の高齢化率はとても高いものとなっておりました。

高い高齢化率の中で市民を巻き込んでの取り組みが印象的でした。
地元の大学生も様々な関わりを持っていました。
今後は地域の実情に沿ったシステム構築が不可欠であります。

http://tomoni.doorblog.jp/archives/cat_980940.html

資料を拝見していると、私が教員時代の生徒さんがばっちりお手伝いしている写真が目に入りました。彼も福祉の関心が非常に高かった生徒さんでしたので「頑張っているな」と非常にうれしい気持ちになりました。
この4月から彼は大学を卒業してある自治体の市役所に入庁されたそうです。
ここのボランティアで得た福祉の知識をぜひ活用してもらいたいと念願しております。K・Tクン、がんばれ!