第45回 星の降る里・芦別健夏まつりが開催されます!


空知も連日暑い日が続いておりますが、皆さん体調など崩されずにお過ごしでしょうか。

私は、平成26年第2回北海道議会定例会会期中につき、札幌を主に活動している最中です。先日は道東の特別支援学校の誤嚥による死亡事故を受け道東に。また、PED(豚流行性下痢)の蔓延を防ぐための視察・要請に道南へと精力的に働かせていただいております。

さて、今年も「第45回 星の降る里・芦別健夏まつり」が開催されます。

健夏まつり主な行事
7/19(土)
・健夏山笠 17:59~
場所:芦別駅前特設会場
7/20(日)
・千人踊り 16:00~
場所:芦別駅前特設会場
・仮面ライダー鎧武/ガイムショー
①10:30~ ②13:40~
場所:芦別駅前特設会場

芦別市役所のHPに詳しく記載されておりますので、ご覧下さい。

http://www.city.ashibetsu.hokkaido.jp/syokokanko/kankou/kankou/kenka_festival_2.html

 

 

道議会第2回定例会が開会されました


暑い日が続いたと思えば、朝晩は冷えるといっても良いくらい気温が下がりますね。
農作物が心配ですが、降水量は不足なくよい出来秋につながることを期待しております。

さて、道議会第2回定例会が6月17日に開会致しました。
高橋はるみ知事は、9億1000万円を追加する一般会計補正予算案など議案17件を提案、報告3件を提出しました。

北海道新幹線の開業に伴い、JR北海道から経営分離される江差線「五稜郭・木古内」間の並行在来線を運営する第3セクターを設立するための北海道道南地域並行在来線準備株式会社への出資金1億8000万円、2015年にイタリアで開催される「ミラノ国際博覧会」に北海道の「食」の魅力を発信するための準備経費100万円、道庁本庁舎耐震改修など2013年度以前に発注した施設工事に新労務単価を適用する契約変更に5億2400万円などが主な補正予算となっています。

また、これらに見合う歳入予算として繰入金3億6900万円、道債4億6000万円を計上しています。

7月3日まで、暑い日も続くかもしれませんが皆様お体を大切に、短い夏を乗り切りましょう!