すっかり春ですね。

  • 2014
    05/15

空知はすっかり春の日を迎えました。
遠くに見える山々の白い冠雪をのぞいて、雪もほとんどがとけてしまいました。
農家の方々も、いよいよ今シーズンも始まったようで、籾まきや苗植えの作業をされているのが見て取れます。

今年も大豊作で(、しかも単価の良い)の一年になりますよう祈るばかりです。

気候も良くなり、年度も替わり様々な組織の異動も一段落を見せ、私も空知の各所をごあいさつにて歩いております。

歩くなかで、至る所にある炭鉱の遺産を思わせる建物跡等を拝見します。空知総合振興局のHP内に、次のページがあることを拝見しました。
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/ts/tss/yama/index.htm

空知はたくさんの産炭地を抱えておりますが、私としましては決して石炭を諦めてはおりません。むしろ、奈井江や砂川にある2カ所の石炭を利用した火力発電所を応援し、まだまだ空知の石炭に光を当てて参る決意と覚悟を持っております。

坑内堀は危ないですが、露天堀やロボットを用いた坑内堀を推進してはいかがでしょうか?いづれにせよ、黒いダイヤが沢山存在するこの空知のヤマに思いを馳せ、また北海道内で自給率を200%以上確保している米や畑作産地の空知に光を当てるべく、車内で一人思索にふけっておりました。