「空知食べよう会」に出席致しました

  • 2014
    04/28

春の木漏れ日がふりそそぐ、1年でも最も季候のよい季節を迎えました。空知のあちこちをごあいさつで歩かせて戴いておりますが、山間部においても雪は着実にとけております。田畑圃場にも雪はとけハウスの中ではもみまきが最盛期を迎えております。農家の皆様も、いよいよ今シーズンの始まりですね。今年も豊作でよい値段がつきますように奮闘して参ります。

さて、開催はしばらく前でしたが、深川市の黒米を推進される団体「空知食べよう会」の皆様が主催される同名の会に出席致しました。

この取り組みは、深川市で推進されている黒米をはじめ、ひいては空知の各所で誇るべき様々な名産品を日常の料理に取り入れ、それを紹介していくことで「食の空知」を知らしめていこうという素晴らしい取り組みであります。
IMG_9789

日頃しない姿に自身でも失笑をしてしまいますが、大まじめでエプロンに着替え、黒米でキャラクター太巻きを作る講習を受けました。

下の作品は、バラの模様を黒米で作り太巻きの中に挿入しました。
IMG_9858

私は間違いなく食べる方の係に従事したかったのですが(笑)、さすがこの道○○年の主婦道を極めた方々の足手まといにならぬようについていくのが精一杯でした(笑)。

IMG_9849

この日は北空知新聞の記者さんも取材に訪れて頂きました。
この素晴らしい取り組みが空知を大きく離れて北海道の食文化の推進につながることを祈念しつつ、これからも応援させて頂きたい気持ちで一杯であります。

空知食べよう会の皆様、ありがとうございました。ご奮闘に心より感謝申し上げます。