道議会は代表質問がはじまりました

  • 2014
    02/26

日々、議会と空知を走らせて頂いております。

北海道議会第一回定例会は本日より代表質問がはじまりました。
今日は、野党最大会派である、民主党・道民連合が行いました。
高橋道政11年間で、道債残高が増えていることを捉えて追及していましたが、
この間、いわゆるITバブルの崩壊や、リーマン・ショック、東日本大震災など
知事の責任にするには酷な事象により、やむを得ずの起債であり、
少し質問の構成に無理があるなと思いつつ聞いていました。

答弁調整(答弁がまとまること)に時間を要し、本日の代表質問は一人だけで終わってしまいました。

明日は、公明党を代表して、安藤議員(苫小牧市選出)が質問に立ちます。