平成26年第1回北海道議会定例会が招集されます

  • 2014
    02/12

今月19日より3月20日までの約1ヶ月間、平成26年第1回北海道議会定例会が高橋はるみ知事より招集されます。

この、第1回定例会(1定)は年度当初の予算を決める大事なタイミングとなり、それにあわせて、道庁の各部局もそれぞれの予算案が提出・説明されている最中です。

北海道議会第1回定例会に提案予定の予算案もほぼ固まり、主な内容は次のとおりとなります。

○ 2013年度補正は一般会計754億5,300万円
○ 特別会計5億5900万円の計760億1200万円
○ 新年度当初予算は一般会計2兆7190億円
○ 特別会計6114億円

の計3兆3304億円となります。

このうち補正と新年度当初のそれぞれの一般会計を合わせると2兆8025億円となり、2013年度の15カ月予算との比較では453億円減(-1.6%)ですが、引き続き経済対策を考慮した予算となっています。

大事なことは、この予算をどれだけ空知の皆さまにつかって戴けるように確保するかということ。当然必要なところに必要な額を手当てすることは当然ですが、空知の課題をしっかりと訴えていく中で、勝ち取っていかねばならない部分もあります。

本日は、第1回定例会提出予算案の説明を頂いたところです。
しっかりと頑張って参ります。
皆さまのアドバイス、宜しくお願い致します。