一般社団法人芦別青年会議所の新年交礼会に出席しました

  • 2014
    01/17

新しい年を迎え、日々空知の街中を精力的に歩かせて頂いております。

この度は、一般社団法人芦別青年会議所の新年交礼会に出席しました。
(1/13)
1601022_435996973196290_1283210121_n
(写真は芦別市役所のKさんから頂戴しました)
青年層の少ないといわれる空知、なかんずく芦別市も同じ課題を抱えておりますが、13日に一般社団法人芦別青年会議所の新年交礼会に出席しました。

今回の理事長は 北村 真 新理事長をたてての出発となります。
前の理事長の石岡理事長さんも芦別のために尽力頂きましたが、芦別市も60周年記念事業の年と同じく創立60周年の芦別JCさんも大変に忙しい1年を過ごして頂きました。

北村新理事長の話の中で、「芦別市をスマートシティにする」という話がありました。コンパクトシティ・街中賑やか計画を皆様と公約としてお約束させて頂いております私としても、ぜひ賛同して応援して差し上げる内容と思いました。

今年は61年目の年、還暦でいうと生まれ変わりの一年目となります。
新時代・新世紀の新出発の船出をされた芦別JCをしっかりと応援して差し上げ、ともに盛り上げて参りたいという決意です。

また、本日1月17日は19年前に起きた阪神大震災の日でもあります。
私も教員になる直前(大阪で教員をしておりましたが)で、この年の4月に北海道に向かうことになっておりました。
この大震災のボランティアで、人生とは命とは秩序とは政治とは・・・様々考えることになったきっかけとしてはあまりにも多くの犠牲者を出した災害でした。

この災害を議員としての政策哲学の底辺におき、防災士としてまた議員としても防災減災・国土強靱化、強い街づくりにも取り組んで参ります。