エゾシカとおいしい生活


予算特別委員会も終わり、次は27日の前日委員会から始まる、第4回北海道議会定例会です。
私は27日の保健福祉委員会にて、北海道だけしていない「日本脳炎の予防接種について」質問の機会をいただきました。
連続で、少々疲れも感じますが、青年らしく元気に頑張ります。

さて、
毎月第4火曜日はシカの日ですが、それにちなんだイベントのご紹介です。

わたしたち、道議会公明党は、道と札幌市の連携の強化を図るため、
議会でも再三、連絡会議のようなものを立ち上げろと言ってきました。
それを受けてできたのが、「北海道・札幌市政策みらい会議」です。
双方から、40歳以下の若手職員が集まり、連携協力について
あれこれ知恵を絞って頑張っています。

この未来会議の主催によります、
「エゾシカとおいしい生活」と名付けたトークショーを、
駅前地下歩行空間、通称、チカホで23日の15:00から行います。
6面ディスプレイあたりです。
北海道フードマイスターで、お茶の間でも有名な木村光江さんらを招き、
エゾシカを食卓にお届けすべく、新しい、お料理の紹介もあると思います。

是非、おでかけください。

決算特別委員会が議了致しました


9月25日に設置された、北海道議会決算特別委員会が議了致しました。
書面審査16日間と質疑3日間を含み、本日知事総括が行われました。

私は、今期(29期)始めて決算特別委員会委員に配属され、長い期間札幌生活を送ることになりました。

平成24年度北海道一般会計および特別会計歳入歳出決算に関する審査として、私は水産林務部・経済部・そして教育委員会に質問の機会を頂きました。
1410922_536998896374526_1994256553_o
水産林務部
○治山事業などについて

経済部
○観光振興について
○タイとの経済交流について
○雇用問題について

教育委員会
○基礎学力の向上について
○職業教育について
○キャリア教育について

この3つの審査として質問の機会を頂き、ぶつけることができました。
1403661_536998806374535_1199797795_o
答弁については、大変良いものを頂いたと思っております。
(議事録が確定するまで、お伝えすることができません)

やっと地元の芦別に帰ることができるのですが、明日から釧路・帯広の視察になります。
こういうときに限り、帰ってみると成長期の子どもがしっかり大人びていることがよくあります。
ちょっと楽しみにしながら、寂しさを抱いて道東に向かいます。

今回の決算特別委員会も、皆様に頂いた道政に対する質問をぶつけることができました。
本当にありがとうございました。

文化の日に・・・


(更新が滞りがちですが)11月になりました。

北海道議会は決算特別委員会の真っ最中で、私も本日・月曜・火曜と質問に立たせていただきます。

11月3日の文化の日に、各地で文化表彰が執り行われますが、芦別市においても「平成25年度 芦別市功労者善行者表彰式」と「平成25年度 芦別市文化賞・芦別市文化連盟表彰・体育協会表彰授賞式」が執り行われ、私も祝辞の機会を頂きました。

たしか去年も記述したと思いますが、芦別総合技術高校閉校の年、うちのクラスの子達がロボット競技(全道3位)・マイコンカー競技(全道優勝)・相撲ロボット競技(全道2位)入賞を認められ、たくさんの生徒が表彰を受けたこと、その引率で私が参加していたことが懐かしいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA