第59回北海道消防協会空知地方支部中空知分会の連合消防演習が地元芦別市で開催されました

  • 2013
    07/01

6月30日、第59回北海道消防協会空知地方支部中空知分会の連合消防演習が地元芦別市で開催されました。

私は来賓として出席させていただいたのですが、暑いくらいの快晴の中、団員・署員の皆さんが日頃の訓練を発揮されていました。

この演習は、中空知5市5町の消防機関が相互に連携し、消防職・団員の資質向上と士気高揚のため、毎年、開催されているものですが、今回は芦別市で開催されました。

消防団の皆様におかれましては、多忙な生業の傍ら、我が故郷を守らんとする崇高なる消防精神と強い愛郷の責任感をもって、地域を守るため、日夜献身的に活動されておられますことに、心から敬意と感謝の意を表します。

私は、申し訳なくも日陰の涼しいところから拝見していたのですが、直射日光の当たる場所での長時間の訓練は、相当大変なものだったと思います。

しかし、皆さんの訓練内容のレヴェルの高さに感動し、また心強さを感じました。
空知の市民・町民を代表して、僭越ですがいつも消防関係の方々の厳しい訓練の上に、私たちの安心・安全が守られているのだという想いが、再確認できました。

参加職団員約300名以上、車輌27台が参加し演習が行われ、分列式、そして入隊行進は力強く、地域防災の先頭に立つ隊員が逞しく見えました。演習では観閲にはじまり機械器具点検、そして整然と行われた小隊訓練、その後、ポンプ車操法と続きました。
来年は滝川市で開催されるそうです。

訓練は過酷を極めたと思います。次の出動に支障を来さないためにゆっくり休んで戴きたいものです。
隊員の皆様、本当にお疲れ様でした。いつもありがとうございます。