第2回定例道議会が開会されました

  • 2013
    06/18

第2回定例道議会が開会され、新正副議長が決まりました。

第2回定例道議会が18日午前開会しました。正副議長の辞職に伴い、第29代議長に議長に加藤礼一氏(自民:旭川市)、副議長に木村峰行氏(民主:旭川市)が決まりました。次の選挙戦まで2年間、この体制で議会を進めることになります。

高橋はるみ知事は、議案19件を提出し、93億5,000万円を追加する2013年度補正予算案の提案説明を行いました。

補正の主なものは、私学教育振興のための助成の増額、私立学校等管理運営対策費補助金11億8400万円、水産加工施設整備等への支援(水産業振興構造改善事業費)5億4,000万円、新型インフルエンザまん延防止対策として北海道感染症予防計画等に基づく行政備蓄用薬品購入6億248万円、各種基金積立の関連経費68億9,900万円などです。

会期は7月5日までの18日間です。