芦別青年会議所60周年式典に出席しました


一般社団法人芦別青年会議所の創立60周年記念式典に出席して参りました。

私は来賓としてお招きくださり、ご挨拶をさせて頂きました。
CIMG6704
第60代理事長 石岡祐二様、また直前理事長であり、創立60周年実行委員長 高砂大祐 様を中心に役員の皆様が昼夜を分かたず大変なご苦労をされて本日の盛会をお迎えになったものと存じます。
CIMG6698
私も、青年時代から様々な取り組みをさせて頂いた経験がありますが、例えば、当日まで一生懸命準備して当日を迎えます。当日が当然本番なのですが、実は役員にとっての当日とはこの日夜を通した準備こそが式典なのであり、当然この積み重ねをすれば当日は成功するしかありません。

つまりは、この人知れず影で準備されたことこそが式典であり、その姿を頂いたから盛会で当日大成功されたわけです。
偉そうにのたまうつもりはありませんが、私はいつもそういう思いで影ながら支えさせて頂いたことが多かったです。
なにはともあれ、14人のJC会員様です。寂しいとか会員数が減少とかそれは別の話だと思います。一人決意された理事長と、数を頼まず自らこそがやってみせるとの覚悟ある役員の方々のまなざしを拝見して、決して烏合の衆なのではなく、戦う集団だとはっきりわかりました。

私としましては私の立場から一生懸命応援させて頂きます。
これからもぜひ宜しくお願い致します。

道議会は一般質問が続きます


北海道議会の一般質問が続きます。
本日は、会派の先輩である包國議員が「地熱発電について」質問するはずでしたが、なんと前の日に道新に記事(記事は当日の朝)にされてしまいました。多少フライング気味なものを感じましたが、素晴らしい答弁をとり、地熱発電にも新しい光が見え始めました。

さて、
折り返しの後期を迎えて道議会の常任・特別のそれぞれ委員会を改編致しました。

私は常任委員会に「保健福祉委員会」に。特別委員会に「北方領土問題調査特別委員会」に配属となりました。

委員の交代に伴う委員長・副委員長の互選を行い、それぞれ保健福祉委員長に三井あき子委員長(旭川市・民主党)、北方領土問題調査特別委員会に小松 茂 委員長(釧路総合振興局・自民党)が着任されました。

偶然なのですが、三井委員長は私の在籍していた前の少子・高齢社会対策特別委員会の委員長で、小松委員長は同じく農政委員会の委員長でした。

保健福祉については前の少子・高齢社会対策特別委員会でしっかりと勉強させて戴き、すぐに対応できるものと思います。
北方領土問題調査特別委員会は、空知選出の議員として「なんで荒当が?」との声もありますが、北海道議会の議員としてしっかりと取り組んでいかねばならない問題と痛感しております。しっかりと勉強してまいります。

第2回定例道議会が開会されました


第2回定例道議会が開会され、新正副議長が決まりました。

第2回定例道議会が18日午前開会しました。正副議長の辞職に伴い、第29代議長に議長に加藤礼一氏(自民:旭川市)、副議長に木村峰行氏(民主:旭川市)が決まりました。次の選挙戦まで2年間、この体制で議会を進めることになります。

高橋はるみ知事は、議案19件を提出し、93億5,000万円を追加する2013年度補正予算案の提案説明を行いました。

補正の主なものは、私学教育振興のための助成の増額、私立学校等管理運営対策費補助金11億8400万円、水産加工施設整備等への支援(水産業振興構造改善事業費)5億4,000万円、新型インフルエンザまん延防止対策として北海道感染症予防計画等に基づく行政備蓄用薬品購入6億248万円、各種基金積立の関連経費68億9,900万円などです。

会期は7月5日までの18日間です。

いなつ久 国政報告会に参加しました


本日、砂川市・深川市において開催された、いなつ久 国政報告会に参加しました。

わたくしはオープニングに主催者挨拶として、ご挨拶をさせて戴きました。
CIMG6551
CIMG6553
いなつ久農林水産大臣政務官より、TPP参加交渉について説明があり、「日本の農業のために断固重要五品目の関税撤廃については、阻止することに努める。そして、強い農業をつくるために、今の立場で全力で頑張る」との話がありました。
 TPP参加交渉については、今の政権下では国策として避けられなかったものと思います。
 であるならば、日本の農業・北海道農業を守ってもらうためにいなつ政務官を最大の応援をするしかありません。

激務の中で奮闘されるいなつ政務官を宜しくお願い致します。
土曜日の夕張市・栗山町・三笠市の国政報告会に続き、砂川市・深川市においても地域の有力者、市・町の幹部の方が多数おいでになり、会の終了後は、道政・国政への要望・陳情が多数寄せられました。
私の立場からもしっかりと道庁につなげ、できうることをして参る決意です。

そらち太鼓フェスティバル2013 に参加しました


6月16日(日)いわみざわ公園野外音楽堂キタオンにて、そらち太鼓フェスティバル2013に出席して参りました。

http://www.hamanasuart.com/event/2013/stf.html
CIMG6550
日本の伝統芸能である和太鼓。
空知は日本一の米どころであり、豊穣の出来秋をむかえると祭りを持ってこの一年をねぎらい合いました。

祭りに太鼓は欠かせません。
数百年も続く伝統を空知太鼓連盟の皆様は伝統芸能の継承、また青少年の育成のためにご努力をされてこられました。

また、空知は産炭地でもあります。
炭鉱のマチとして栄えた空知の文化と歴史を発信すること、ふるさと空知の誇りを後世に継承していくことも目的とされています。

出演団体は18団体の方々が熱演をふるいます。
予定の都合で最後まで拝見できませんでしたが、太鼓の響きに堪能させて頂くことができました。
CIMG6549
空知太鼓連盟の皆様のご努力に敬意を払い、最大の応援をさせて戴きます。

いなつ久 国政報告会に参加しました


本日、夕張市・栗山町・三笠市におきまして開催された、いなつ久 国政報告会に参加しました。

わたくしはオープニングに主催者挨拶として、ご挨拶をさせて戴きました。
CIMG6525
P1000552
稲津議員は、先の衆議院総選挙におきまして、皆様ご存知のとおり小選挙区北海道10区から当選の栄誉に浴させて戴きました。
CIMG6537
今回の内閣組閣人事におきまして、農林水産大臣政務官という大役を頂戴し、なかなか地元に帰ってくることが叶わなくなりましたが、本日は7ヶ所で催すことができました。
CIMG6520
皆様の、稲津議員を見るまなざしがとても暖かく、本当に感謝の気持でいっぱいです。
CIMG6532
P1000540
空知の課題、北海道の課題を一身に背負って行かれる決意を伺い、あらためて感動致しました。
P1000533
わたくしも、稲津議員の後継の道議会議員として責任重大ですが、しっかりと頑張ってまいる決意です。

どうぞ宜しくお願い致します。

映画エキストラを募集しています!


映画エキストラを募集しています!
(芦別市のHPから引用しております)
http://www.city.ashibetsu.hokkaido.jp/syokokanko/kankou/kankou/ekisutorabosyuu.html

6月4日から芦別を舞台とする大林宣彦監督映画「野のなななのか」の制作が行われています。
「野のなななのか」製作委員会事務局では、制作者からのエキストラ要請に対応するため、協力をいただけるエキストラの登録者を募集しています。
映画の撮影にご興味のある方は、エキストラとして登録してみてはいかがでしょうか。
詳しくは「野のなななのか」製作委員会のホームページをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/nanananoka
e-mail hoshifuru-eigagakko@snow.plala.or.jp
●お問合わせ/「野のなななのか」製作委員会 TEL 0124-23-1001

いなつ久 国政報告会に参加しました。


本日、素晴らしい晴天のもと、芦別・滝川・岩見沢市において「いなつ久 国政報告会を催しました。

いなつ久衆議院議員は、2期目の選挙は北海道10区の小選挙区から国政にお送り頂き、農林水産大臣政務官の重役を頂戴することになりました。
政府側の方となり、なかなか地元に帰ってくることができない中でしたが、この度、皆様の前で久しぶりにご挨拶させていただくことができました。
写真は芦別の総合福祉センターでのものですが、芦別市長様や来賓の方が多数おいでの上、立ち見が出るほどの盛会となることができました。地元芦別の皆さんには本当に感謝です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
私も3会場でごあいさつをさせていただきましたが、どの会場も超満員でいなつ議員の功績と人気はとんでもなく大きなものと再確認致しました。

公明党から次期参議院選挙に立候補予定の若松かねしげ予定候補もごあいさつをさせていただきました。
前政権から政権交代を果たして頂き、農業の基盤整備事業費も大幅に削減された中、なんとか回復させていただきました。たくさんの予算も付けさせていただく中で「安定」こそが、皆さんの求めているところであると通関しました。
安定してねじれ国会に終止符を打ち、政権運営をさせていただく中で、皆様に希望を見出していただきたいものです。

夜は遅くから、岩見沢の農業問題について意見交換する場面も頂き、空知の課題をまた一つ拝見致しました。
写真はは芦別市役所の秘書の方から頂戴しました。