救急救命講習を受講しました

  • 2013
    05/31

5月31日 芦別消防署内において救急救命講習を受講しました。

芦別市議会議員の吉田博子議員と、AEDの使用方法と心肺停止時の方の蘇生術を学ぶ機会を頂きました。
DSCF1383
講師の先生を務めて下さったのは、なんと元教え子であるE救急救命士さんです。
DSCF1382
E救急救命士は芦別総合技術高校出身、救急救命士の学校に進学され地元芦別の消防に就職されました。学生時代は私と一緒にロボットの勉強を共にした仲です。

年齢を伺うと28才とのこと。新婚ほやほやの青年です。
DSCF1385
凶行に及んでいるのではなく(笑)、救急救命の講習です。

芦別市議会議員の吉田博子議員も、市内にAEDの普及に熱心に取り組まれ、その活用のために講習を受けました。
DSCF1388
AEDの写真はありませんが、AED(自動体外式除細動器)の使い方は思いの外使い方は簡単でした。しかしながら、いざ実際に本当に目の前に倒れていらっしゃる方に使うことを考えると、訓練をしておかないと躊躇し、結果最悪の事態を招きかねません。
普通救命講習受講証も頂き、もしのときには働けるように常に心がけて参りたいと思います。

芦別市消防の皆様、いつも本当にお疲れ様です。
本日は大変にお世話になりました。ありがとうございます。