NPO法人ウッドネット北海道の定期総会に参加しました

  • 2013
    05/05

GWの最中ですが、皆様におかれましては連休を堪能されていることと思います。
それしても5月だというのに積雪があったりなかなか暖かくならなかったりと、農業関係の方々はかなり心配されていることと思います。早く暖かくなるとよいですね。

さて、4日札幌にてNPO法人ウッドネット北海道の定期総会に参加しました。
この団体は、植樹をとおしてCO2削減などの環境保全を図る団体です。
相変わらずカメラマンがいないので、写真は用意できておりません(汗)。

滞りなく議事は進行していきますが、最後の「その他」のときに、新たな提案が成されました。支部体制をどう規約に盛り込むかという内容でしたが、混乱なく終了致しました。
栗山・岩見沢・美唄・三笠・砂川・滝川・深川・赤平・芦別・苫小牧・室蘭・函館・そして留萌の支部の方から活動の報告を伺い、精力的な活動に頭が下がりました。

総会が終わって、今度は意見交換です。
空知総合振興局から、交付金や補助金が該当しないか、該当すれば活動資金として・・・。当然研究させて頂きます。

原子力発電所がこの様な状態で、芦別市でも木質バイオマスボイラーが登場します。
木質バイオエネルギーの活用のためにも、また新エネルギー産業創出のためにしっかりと頑張って参ります。