年始より忙中・・・多謝。

  • 2013
    01/21

平成25年が始まり、年始より休みなく歩かせて戴いております。

1月17日は18年前に起きた阪神大震災の日です。私も教員になる直前(大阪で教員をしておりましたが)で、この年の4月に北海道に向かうことになっておりました。
この大震災のボランティアで、人生とは命とは秩序とは政治とは・・・様々考えることになったきっかけとしてはあまりにも多くの犠牲者を出した災害でした。
実はこの日、兵庫県庁におりまして但馬空港から羽田空港を中心とした便を出せないか意見交換しておりました。羽田空港を中心に丘珠空港からも羽田便を出し、羽田にワンバウンドついて全国の小さな空港に行くことができるローカル便ネットの話し合いでした。
有意義な意見交換だったのですが、頭の中は外の景色。すっかりと復興した新しい神戸の街並みを見ながら東北の街も1日も早く復興してもらわねばと決意を新たにしました。

19日はいなつ農林水産大臣政務官、佐藤英道代議士らと北海道議、苫小牧市議と2軒の酪農家のもとへ視察にうかがいました。
今週に決まる平成25年度の国内の乳価決定のために、答弁に立ついなつ政務官が現場を見ておきたいとのリクエストから、道議会農政部の理事である私が予定をたてての視察でした。
1d253d5fb0defb09d7a84d8f41b495df
17cdda15a736238fa08823a1065c7c63
19日の夜は芦別市の本町地区の新年交礼会。20日の日曜日は、午前中から常盤地区、午後から頼城地区の交礼会にお招き戴き、楽しい時間を過ごすことができました。
IMG_5385
最前列、一段と背の高いイケメンが清澤市長。おとなりがいなつ大臣政務官の奥様です。
IMG_5617
同じく清澤市長の横にいるのは吉田博子芦別市議会議員です。

どこの地域も笑顔で受け入れてくださり、本当にありがたいです。
カラオケも歌わせてもらい、お酒も頂いたので帰りは妻に迎えに来てもらいました(汗)。

世界情勢を見るに、アルジェリアではテロリストが日本人を含む人質をとって立てこもり、アルジェリアの軍が応戦するという事態も心配ですが、芦別は今日ものどかで幸せな時間が流れておりました。