芦別市・赤平市の消防出初式に参加しました

  • 2013
    01/07

1月6日、午前中から赤平市の消防出初め式に、午後から地元芦別市の消防出初め式に出席しました。
eb472018f8c07cbdd49ba9d538ce3f80
消防出初式とは、遠く万治2年(西暦1659年)1月4日に江戸幕府の老中稲葉伊予守正則が、定火消4隊を率いて、上野東照宮前で出初を行って気勢をあげたことが契機となっているといわれ、次第に儀式化され、恒例行事となって今日の出初式に受け継がれたと言われています。

各自治体とも、消防本部、署、消防団及び関係機関が地元の無火災を祈願し、士気の高揚並びに職務遂行への決意を新たにすることを目的とし実施されています。

6日は赤平市、芦別市ともに猛吹雪とまでは申しませんが、風雪のなか消防職・団員の方々の見事な行進等を拝見し、心強いものを感じました。
36c89bdd22ffa96a3eb310a1a28bb1b7
消防職・団員の皆様におかれましては、市民の生命と財産を守る尊き使命と強い責任感のもと、日夜献身的なご努力を続けられておりますことに心から感謝の意を表するものです。
全地球的規模の気候変動が進み、予測できない自然災害も多発しております。今後その対応のためにも消防、警察、自衛隊のさらなる連携強化への取り組みが必要と考えております。どうか皆様にはより一層の鍛錬に努めて頂き、誇り高き消防魂を胸に市民の皆様のご期待にお応えして頂けますよう心よりお願い申し上げます。

終了後、高校教員時代の教え子さんに会うことができました。
この方は、柔道部のバリバリです(笑)!
5bebb02972e9ce8e059dc845b4146e3e
寒い中ですが、皆さん本当にありがとうございます。