高橋はるみ知事に重点事項を要望


2013年01月25日(金)

高橋はるみ知事に重点事項を要望しました。
DSC_3193
北海道含め、地方自治体では予算編成のまっ最中です。
25日に北海道議会公明党議員団として、高橋はるみ知事に予算編成ならびに道政執行上の重点要望事項を申し入れました。

道民の皆様の生活への悪影響が出ないように、更には長引く低迷から脱することができるように
メリハリある予算編成を要望しました。

最後に一人ずつ「これは!」という重要な要望をするのですが、私は「高校などの学校を中退せざるを得なかった方々にももう一度チャンスが与えられる学校の雰囲気作りをお願いしたい」と申し上げたところ、知事も思いがあったようで「全く同じ思いである」旨の言葉を戴きました。

政権も変わり、公明党も与党で再び仕事をさせていただくことになり、本当に形にして参る決意です。

年始より忙中・・・多謝。


平成25年が始まり、年始より休みなく歩かせて戴いております。

1月17日は18年前に起きた阪神大震災の日です。私も教員になる直前(大阪で教員をしておりましたが)で、この年の4月に北海道に向かうことになっておりました。
この大震災のボランティアで、人生とは命とは秩序とは政治とは・・・様々考えることになったきっかけとしてはあまりにも多くの犠牲者を出した災害でした。
実はこの日、兵庫県庁におりまして但馬空港から羽田空港を中心とした便を出せないか意見交換しておりました。羽田空港を中心に丘珠空港からも羽田便を出し、羽田にワンバウンドついて全国の小さな空港に行くことができるローカル便ネットの話し合いでした。
有意義な意見交換だったのですが、頭の中は外の景色。すっかりと復興した新しい神戸の街並みを見ながら東北の街も1日も早く復興してもらわねばと決意を新たにしました。

19日はいなつ農林水産大臣政務官、佐藤英道代議士らと北海道議、苫小牧市議と2軒の酪農家のもとへ視察にうかがいました。
今週に決まる平成25年度の国内の乳価決定のために、答弁に立ついなつ政務官が現場を見ておきたいとのリクエストから、道議会農政部の理事である私が予定をたてての視察でした。
1d253d5fb0defb09d7a84d8f41b495df
17cdda15a736238fa08823a1065c7c63
19日の夜は芦別市の本町地区の新年交礼会。20日の日曜日は、午前中から常盤地区、午後から頼城地区の交礼会にお招き戴き、楽しい時間を過ごすことができました。
IMG_5385
最前列、一段と背の高いイケメンが清澤市長。おとなりがいなつ大臣政務官の奥様です。
IMG_5617
同じく清澤市長の横にいるのは吉田博子芦別市議会議員です。

どこの地域も笑顔で受け入れてくださり、本当にありがたいです。
カラオケも歌わせてもらい、お酒も頂いたので帰りは妻に迎えに来てもらいました(汗)。

世界情勢を見るに、アルジェリアではテロリストが日本人を含む人質をとって立てこもり、アルジェリアの軍が応戦するという事態も心配ですが、芦別は今日ものどかで幸せな時間が流れておりました。

大雪に注意してください!


昨年に引き続き、また空知地方は大雪に見舞われております。

私は空知選出の道議会議員
として、空知総合振興局と連携して必要に応じて要請等させて頂いております。

しなしながら、昨年並み、もしくはそれ以上の雪害が予想されれば、自衛隊や国などへの支援決定にも意見しなくてはなりません。

雪害状況、現時点では次のとおりです。

○空知・石狩・後志・上川・留萌・宗谷管内で重点的な雪害が起きており、速やかに状況を把握しているところです。
○道に『地震・津波等災害対策推進本部』で道の対策方針を決定させました。
○振興局においては、
・国道・道道の除排雪
・公共交通機関の運行の確保(特に沼田から留萌方面へはJRも止まっている)
・市町村道の除排雪並びに雪害事故の防止

等を進めております。

昨年の(平成23年の冬から同24年の雪解けまで)雪害による死亡された方は31人にのぼり、お怪我をされた方は494名です。

雪害も災害です。皆さんの安心安全を確保するためにしっかりと道に要請して参ります。

なによりも、皆様におかれましては雪の事故に巻き込まれたりされることのないようくれぐれもお気を付けください。

芦別市・赤平市の消防出初式に参加しました


1月6日、午前中から赤平市の消防出初め式に、午後から地元芦別市の消防出初め式に出席しました。
eb472018f8c07cbdd49ba9d538ce3f80
消防出初式とは、遠く万治2年(西暦1659年)1月4日に江戸幕府の老中稲葉伊予守正則が、定火消4隊を率いて、上野東照宮前で出初を行って気勢をあげたことが契機となっているといわれ、次第に儀式化され、恒例行事となって今日の出初式に受け継がれたと言われています。

各自治体とも、消防本部、署、消防団及び関係機関が地元の無火災を祈願し、士気の高揚並びに職務遂行への決意を新たにすることを目的とし実施されています。

6日は赤平市、芦別市ともに猛吹雪とまでは申しませんが、風雪のなか消防職・団員の方々の見事な行進等を拝見し、心強いものを感じました。
36c89bdd22ffa96a3eb310a1a28bb1b7
消防職・団員の皆様におかれましては、市民の生命と財産を守る尊き使命と強い責任感のもと、日夜献身的なご努力を続けられておりますことに心から感謝の意を表するものです。
全地球的規模の気候変動が進み、予測できない自然災害も多発しております。今後その対応のためにも消防、警察、自衛隊のさらなる連携強化への取り組みが必要と考えております。どうか皆様にはより一層の鍛錬に努めて頂き、誇り高き消防魂を胸に市民の皆様のご期待にお応えして頂けますよう心よりお願い申し上げます。

終了後、高校教員時代の教え子さんに会うことができました。
この方は、柔道部のバリバリです(笑)!
5bebb02972e9ce8e059dc845b4146e3e
寒い中ですが、皆さん本当にありがとうございます。

あけましておめでとうございます


2013年
明けましておめでとうございます。
この一年、皆様にとって素晴らしい年となりますように、心からお祈り申し上げます。
私も挑戦の年、成長の一年となるように精進して参ります。
今年もご指導を賜ります様、宜しくお願い致します。