元教員として

  • 2012
    10/09

元教員として、青年をみるとつい激励してしまいたくなります。

ウィリアム・スミス・クラーク・・・いわゆるクラーク博士は札幌農学校(現北海道大学)の初代教頭先生です。

あまりにも有名な言葉ですが、彼の言葉、「Boys, be ambitious(少年よ、大志を抱け)」は、よく知られています。

これは、札幌を離れる際にクラーク博士がが発したものとされています。
しかし、この文言には、続きがありました。
全文は「Boys, be ambitious like this old man」であり、このまま訳すと「この先生達(this old man)のように、あなたたち若い人も野心的であれ」という意味になります。

大志を抱くことは青年の特権ですが、どう抱くのかが大事だと思うのです。

この先生方のように抱きなさい。とクラーク博士。

間違っても、正しい道上にいると(仮定してでも)して、この先生方のようにあなた方も大志を抱きなさい。といわれたのだと思います。

元教員として、私も様々な(クラス内外の)卒業生とお話しする機会がありますが、皆さんについ言いかけて口ごもってしまうことは、僭越ですが、ボクも頑張った、まだ頑張るから、君たちもついてきて欲しい。という言葉です。

なにも、完成されたわけではありませんが、ingでも後継の道を一人でも歩んで欲しい。
大志を抱いて欲しいと思うばかりです。