ご報告もれ(その2)

  • 2012
    08/12

一月前となりますが、7月9日に石狩大橋(江別市、写真上)、月形大橋(月形町、写真下)を視察した時の写真です。
ph_20120709b
ph_20120709a
石狩大橋は築33年が経過、今のうちに補修を行えば、30年ごとに約3億円の費用で済みますが、コンクリートの一般的な耐用年数(50~60年)が過ぎてから全面的な掛け替えをすると、およそ100億円の費用が見込まれます。

下の月形大橋は、左が現在の橋、右に写っているのが建設中の新橋です。既に築57年が経過しており、幅員も狭く大型車同士がすれ違えない、歩道が無く歩行者が危険、などから掛け替えの要望が出ていました。

防災・減災政策により、この様なライフラインを中心にしっかりと手当をしていく政策を遂行させてゆくため、これからも応援いただきますよう宜しくお願い致します。