大津いじめ事件 教育委員会が全教員アンケートの存在を公表せず


大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、自殺直後に学校側が全教員を対象に「いじめアンケート」について行ったが、市教委がその存在を公表していないことがわかりました。

教員が当時いじめをどの程度認識していたかを知る重要な調査ですが、市教委は「資料が警察に押収された」ことを理由に、内容も把握していないとしています。

疑惑の~といった人もいますが、「隠蔽の総合商社」という言葉を思い浮かべました。一体、どこまで隠蔽しているのか、開いた口がふさがりません。

アンケートを取るところまでしておきながら公表しなかった理由は、二つ考えることができます。
・誰かに止められた しかもいじめに積極的に取り組む姿勢ごと折られた。
・アンケート内容があまりに凄惨なため公表がはばかられた。

いずれにせよ、クラス担任をはじめ、教科担任、学年主任、養護教諭、教頭など・・・少しのサインも見逃さない教師が一人いれば、大事なお子さんを死に至らしめる前にくい止めることができていたと痛感しています。

大事な人を亡くしたあとで、犯人捜し・あれやこれやとアンケート。全く解決につながらないことだと思います。

芦別健夏まつり・健夏山笠・千人踊り


地元、芦別健夏まつりが21・22日の両日に開催されました。

この祭りは市民の祭りを超えて、北海道の祭りも・・・といえば誤解される方もいらっしゃるかもしれませんが、健夏祭りのメインイベントである『芦別健夏山笠』は771年の伝統を誇る博多祗園山笠振興会から「北の山笠」として唯一認められている行事なのです。
締め込み・水法被姿の男たちが、約1トンの舁き山を勢い水を浴びながら必死の形相で廻り止め(ゴール)を目指す、技術・タイムを競う伝統ある行事です。

当然、血気盛んな男衆がこの一年の集大成を賭けるといっても過言ではない祭りなのです。
91d22b4cb5f09ca3bde0a87cd4102f39
私も、栄流(さかえながれ)の仲間に入れていただき、今年も出場させていただきました。
0526e0d64c32a517a72a3e160a1a6b95
当然、翌日からは筋肉痛祭り(と家族から命名されています)も引き続き始まるのですが、翌日は文字通りのメインイベントである、千人踊りです。
ed3d73c7aa28c3bbd2283b3c2021cf67
写真は、千人踊りの最前列でスタンバイしているところです。
今年は、各種団体の皆様のおかげと芦別中学校の飛び入りの皆さんのおかげで1015名の踊りの輪が完成致しました。(新聞報道は1005名)
a85bc980d0e44ee8313e9519aba067ce
写真中央が背の高い清澤芦別市長。
写真の左側が田森芦別市議会議長。
右側がわたくし荒当です。
DSC_7073_1
この人たちがぐるっと輪になって街中を練り歩く(踊り歩く?)光景は圧巻ですよ。

浴衣だけは「荒当さん、似合うね~!」との声をいただきました(汗)。
「やはり浴衣はお腹が○○していないと似合わないね~」とのお声も(汗)。

来年は浴衣が似合わなくなるようにしかりと頑張ります(笑)。

未来永劫まで、この祭りが栄え、芦別市が栄えますように。

北海道戦没者追悼式に出席しました


昨日は、北海きたえーるにて北海道戦没者追悼式に出席して参りました。
極寒の荒野で灼熱のジャングルで、故国を想い、家族を想い、愛する人を想いながら命をかけて斗い、お亡くなりになった先人英霊のおかげで今の世の繁栄を享受できていると思います。
先の大戦において亡くなられた方々を追悼し平和を祈念するため、厳粛な態度で祈りをささげて参りました。
その先人達に感謝し、また堂々と誇れる日本国国家を築き上げる責任を痛感いたしました。
562774_3932124934453_1628029113_n

滝川市で「いなつ久国政報告会」が催されました


7月15日 本日は滝川市で「いなつ久国政報告会」が催されました。

いなつ久衆議院議員は、昨年の11月20日から「次期、衆議院議員選挙においては、北海道10区(小選挙区)から立候補させていただく」と発表させて頂き、8ヶ月になんなんとする本日まで空知・留萌を有するこの地域(11市22町1村)を走らせて頂きました。

本日は、11時と15時の2回の国政報告会となりましたが、11時、15時ともに、「自由民主党 元官房長官の町村信孝衆議院議員、同じく自由民主党 長谷川岳参議院議員」が応援に駆けつけていただき、「いなつ頑張れ!」と激励のご挨拶を賜りました。
syasin
CIMG4738
町村信孝 衆議院議員からのごあいさつ
CIMG4739
長谷川 岳 参議院議員からのごあいさつ

ただいま、この北海道10区におきましては、有力候補(予定)者が4人もいる状況です。
どんなことになっても、このいなつ久衆議院議員こそが「空知・留萌に必要な人!」と決めて、最後まで全力で戦い抜く決意でございます。
皆様のあついご支援を最後まで賜りますように、何卒宜しくお願い致します。

いつも強く感じているのですが、「いなつ久衆議院議員の大きな魅力の一つ」は会が終わったあとも全力で一人ひとりの皆様にご挨拶をされるところです。
CIMG47853
CIMG4786
ほとばしる汗ももろともせず、逆に涼し気なお顔と、真っ向反対の熱い目に私を含め支援者の方々に思いが伝わるのではないかと思います。
説得力は人間力ですね。いなつ氏に接すれば、必ずその人柄に裏付けられた政治家としての資質に納得して頂けることと確信致します。

いなつ久 岩見沢国政報告会


7月8日 本日は岩見沢市で「いなつ久岩見沢国政報告会」が催されました。

いなつ久衆議院議員は、昨年の11月20日から「来たる衆議院議員選挙においては、小選挙区から立候補させていただく」と発表させて頂き、8ヶ月になんなんとする本日まで空知・留萌を有するこの地域(11市22町1村)を走らせて頂きましたが、マスコミでもご案内とおり、自由民主党の応援を正式に頂けることになりました!
DSC_3926
本日は、11時と15時の2回の国政報告会となりましたが、11時には「いなつ久と同郷の伊達忠一参議院議員」が、15時からは「自由民主党元幹事長の武部勤衆議院議員」が応援に駆けつけていただき、「いなつ頑張れ!」と激励のご挨拶を賜りました。
DSC_3765
DSC_3941
今回は(いつもそうなのですが)本当に緊張する中でしたが、それでもいなつ久衆議院議員のこの空知における必要性を思い残さず訴えることが出来ました。
DSC_3739
ただいま、この北海道10区におきましては、有力候補(予定)者が4人もいる状況です。
どんなことになっても、このいなつ久衆議院議員こそが「空知・留萌に必要な人!」と決めて、最後まで全力で戦い抜く決意でございます。
皆様のあついご支援を最後まで賜りますように、何卒宜しくお願い致します。
DSC_3726
いつも強く感じているのですが、「いなつ久衆議院議員の大きな魅力の一つ」は会が終わったあとも全力で一人ひとりの皆様にご挨拶をされるところです。
CIMG4705
ほとばしる汗ももろともせず、逆に涼し気なお顔と、真っ向反対の熱い目に私を含め支援者の方々に思いが伝わるのではないかと思います。
こんな素晴らしい方は他にはおりません。説得力は人間力ですね。いなつ氏に接すれば、必ずその人柄に裏付けられた政治家としての資質に納得して頂けることと確信致します。

おくれましたが、7月になりました!


新しい月を迎えました。
私を議員とさせていただいて、早いもので14ヶ月が経ちました。
日々、感謝で走り切るのみです。
っと同時に、力不足も痛感しております。勉強勉強の日々です。

さて、政治の世界でも混迷が続いています。民主党の小沢元代表はじめ50人が離党届を提出したようです。
民主党執行部が処分を巡って右往左往する姿は滑稽です、というよりほんの数人で308議席を動かしていたのでしょう。総理ですら物言えない一介の議員がいる状態です。
国民のことはそっちのけで、自分たちの政局しか考えていない。
そのようにしか見えてこないのは誠に残念です。

民主党の小沢元代表ら50人が離党したことについて、公明党の山口代表は、「民主党内の争いが早く収拾されないと国会が動かない。与党である民主党が混乱を引き起こし、国会審議に重大な影響を与えている責任を深く自覚すべきだ」と発言しました。

また「すでに政権の正当性はないと言ってきた。さらに分裂したことで、もはや政権交代への国民の信は失われたと言わざるを得ない」と語った。

日本国100年先を考えて、(言い方は悪いですが)民主党ごときの拙い法案に協力して手直しを入れて、法律案を提案するまで協力をしているのに、自身の党内がバラバラではなんにも進みません。

新聞報道では、「民主党が分裂した。表向きは「一致団結」を唱えながら、常に内紛を繰り返してきた政権党の内部矛盾が、ついに限界に達したと言える」(読売新聞社説より)とありました。

また、「小沢氏主導の政権公約が、財源の裏付けがなく、最近は批判を招くだけの「負の遺産」となっていたことも忘れてはなるまい」と同記事は綴っていますが、全くそのとおりです。国民不在の混乱劇は、もういい加減にやめてほしい。

離党して、すぐに新党を起こす理由は「政党交付金が目当て」なのでしょう。それを確保した上で、次の政党合併の際に、自分の資金管理団体に寄付して解散するのが小沢流錬金術です。

それにしても、昨日のたけしさんが出てくる番組。
民主党の議員は本当に饒舌ですね。昔のオウムの広報部長がいましたよね。「ああいえば〇〇」などと言われておりましたが。結局(マニュフェスト)なにも出来なかったよね。と言われて下を向いていました。

平成24年度 芦別市消防演習に出席しました


7月1日に芦別市の消防演習に出席しました。
180名を超える精鋭の方が、強い日差しのもとで訓練をされました。

去年の演習のおり、始まって数分後に消防の連絡があり、なんと、芦別市内の神社から消防依頼が発生!第1分団と市消防署員の方々が出動されるというアクシデント(というより本番)が発生しましたが、今年はアクシデントはありませんでした。

芦別みどり幼稚園の幼年消防隊の行進がかわいかったです。
うちの子どもも4人いるのですが、お世話になりました。
『マッチ一本火事のもと 火遊びは絶対にしません』とうちの中でも練習をしていたものです。

今回の演習で最も感動したのは、芦別総合技術高校時代の卒業生E君が、レスキュー隊として奮闘されていた姿を拝見できたことです。
当然、暑い最中に激しい訓練をされている消防職・団員の全ての皆様に感謝しております。
終わりのご挨拶でも申し上げましたが、芦別市民の一人として本当に心強く、また感謝の気持ちで一杯です。

3・11以降、様々な災害の形態が激変する中で、危険をものともせず日頃の厳しい訓練の積み重ねで我々の生命・財産を守って下さる方々に、心より最敬礼申し上げます。

ありがとうございます。

写真は芦別市役所の秘書係S様から頂きました。
ありがとうございました。
DSCF1674
DSCF1678
DSCF1682
下の写真は一番左に『エラソウに』写っております。
shoubou
清澤市長は背が高く、制服がよく似合いますね。かっこいい!