補正予算がつきました!

  • 2012
    06/21

皆様にすばらしいご報告ができることを感謝します!
昨日から第2回定例会(平成24年第2回北海道議会定例会)が開会いたしました。
冒頭、高橋知事より補正予算について提案がありました。

一つは、私がずっとお願いしてきたことです。「空知地方の(石狩も含む)この冬の記録的な豪雪で被害を受けた育苗施設等への補助事業をしたい(補正予算をつけたい)」という提案として

農作物栽培施設豪雪災害対策事業費補助金 として 3000万円

の計上の提案がなされました。

月形・三笠・そして岩見沢周辺はとんでもない大雪に悩まされ、またビニルハウスをはじめとする営農施設が大雪にやられてしまいました。今回の決定について農家の皆さんに喜んで頂ける仕事ができたと思っております。

また、公明党北海道議団としてすすめていた、「季節外れの春先の大雨によって、オホーツクのサロマ湖口が砂が流れることによって閉ざされた、そのしゅんせつ工事などにも対応したい」とありました。

今回の災害対応の予算など、総額42億3千万円の補正予算の提案がなされました。

本格的な質疑は22日金曜日からの一般質問から開始ということになりますが、HAC(北海道エアシステム)や新幹線などの交通行政、あるいは原子力(発電所)の安全対策、エネルギーの安定供給の問題など、さまざまな分野での質疑論戦が交わされる今定例会です。

しっかりと働いて参ります!