京都に・・・京都でも・・・

  • 2012
    03/30

富山型デイケアを応用した、福祉サービスを視察するために京都に行ってまいりました。
有意義な視察ではあったのですが、それと同じくらい(?)興味深かった事件が!
なんと、京都府を含む関西地方も『シカ(含む有害鳥獣)の被害に悩んでいる』とのこと。
報道では、年間10億円の被害ということでした。

北海道はエゾシカだけで年間60億円の被害。

当然、こちらのほうも大事なことです。
テレビのなかで、シカを檻に追い込んで、5頭6頭と捕っていく手法を拝見し(それでも)まだまだ規模が小さいなと感じてしまいました。
北海道では数百匹単位で駆除していかねばならないと農家の方がおっしゃっていました。

北海道も暖かくなり、地域によっては、今年初めて気温が10度を超えたようです。
暖かくなると野生生物の動きも活発化しますが、道東の釧路根室管内では、昨年の交通事故認知件数の中でシカとの衝突事故が人身事故を始めて上回ったようで、改めてエゾシカの管理計画を推進する必要を感じます。
取り急ぎ、ドライバーの皆さんの安全運転をお願いします。

農産物を食べつくし、交通事故でも頭を抱えさせられるエゾシカ。
抜本的なやり方を考えていかざるをえません。