大規模データセンターを視察しました

  • 2012
    02/29

さくらインターネット様の石狩市郊外型大規模データセンターを視察してまいりました。

このデータセンターは、「北海道の冷涼な気候を活用した外気冷房により、ほぼ通年でサーバルームの外気冷房が可能となり、低温の外気とサーバからの排熱を混合し、最適な温湿度の冷却風をサーバルームに供給することによって、空調にかかる消費電力の大幅な削減を実現」するそうです。
photo_04
詳しくは http://ishikari.sakura.ad.jp/をご覧ください。

北海道としても、「北海道は現在、冷涼な気候を生かして、電力消費量とCO2の排出量を大幅に削減した環境配慮型データセンターの誘致に取り組んでいます。また東日本大震災以降、ITシステムの災害対策の意識が高まっておりますが、ビジネスのバックアップ拠点としても北海道が適切であることを、今回の石狩データセンター開所をきっかけにアピールしていきたいと考えています」というコメントを出しており、この様な態様の企業が来てくれることを願っております。
2
SONY DSC
巨大な敷地に、わずか10数人という職員さんで、北海道(現地)採用は5~6名というお話でしたが、まだまだ広大な土地のある石狩市、なんとか誘致に成功してもらいたいものです。

空知にも誘致に積極的に取り組んでまいります。
DSC_4770
教員時代、インターネット黎明期にネットワーク管理を仰せつかったことがあるのですが、その頃を思い出してニヤついてしまいました。
111
112