美唄市にて植林活動に参加しました

  • 2012
    02/13

2月11日 NPO法人ウッドネット北海道の主催で美唄市にて植林活動に参加しました。

このNPO法人ウッドネット北海道様は地球温暖化抑制の立場からCO2を削減するために、植樹を基本とした環境保全事業を行うとともに、木と人の生活の関わり・木の有効活用の方法等を市民レベルで考えて活動することにより、豊かな環境という大切な財産を次世代に継承し、地域社会の繁栄に寄与することを目的として、活動されています。

芦別の先輩議員である、いなつ久衆議院議員とともに参加いたしました。
20120211
(新聞記事)
記事のとおりなのですが、美唄市も豪雪地帯でこの冬空知は大雪にやられております。
本日も、大雪の中の植林作業になりました。
DSC_0746
写真は左からいなつ久衆議院議員・高橋美唄市長・あらとう・佐藤道議です。
DSC_0772
雪の中、たくさんの方が集まってくださり、植林を行ないました。

終了後は、同じく美唄市のホテルスエヒロにてNPO法人グリーンテクノパーク 桃野寛 氏、北海道大学農学研究員 東山 寛 農学博士をお招きしての「TPPを考える会」に参加いたしました。
余談ですが、終了後、芦別まで帰ってまいりましたが、岩見沢市議の酒井・斉須市議から緊急に連絡があり、岩見沢豪雪の視察と陳情をいただきました。
公共交通機関(特にバス)も動くことができず、本日(13日)も小中学校で臨時休校が続いています。
明日、道庁に岩見沢豪雪の対応を訴えてまいります。