新年度予算編成にあたり知事に要望書を提出しました

  • 2012
    01/30

本日は、道議会公明党議員団全員で知事を訪ね、4月から始まる新年度の予算編成にあたり、議員団としての要望項目204項目をまとめ、要望書として提出してきました。

席上、空知の代表として、最重要項目について知事に説明を行い、その後意見交換となりました。

知事がこだわる「地域」の活力維持のため、
1 エネルギーの地産地消
 (空知に豊富にある、石炭の有効活用法など)
2 地域づくり総合交付金の拡充
 (やはり交付金は最重要課題です)
3 地域医療の再生
 (病院等で医師が不在となっている問題・代診医の確保等)
を柱として申し入れたところです。

今後、この要望の処理状況を監視してまいります。