ジョブカフェ北海道を視察してまいりました

  • 2011
    12/27

ジョブカフェ北海道の高校生向け就職支援イベント「ワカル仕事」を視察してまいりました。

札幌市中央区北4条西5丁目三井生命札幌共同ビル7F
「ジョブカフェ北海道」北海道若年者就職支援センター
http://www.jobcafe-h.jp/index.html

公明党北海道青年局で参加したのですが、自身では若い若いと思いつづけながら、一番ふけている事を写真に教えられ(汗)、ダイエットと若作りを決意しました(汗)。
DSC_2619
私の右から、札幌市  丸 山 秀 樹 市議
      札幌市  福 田 浩太郎 市議
      千歳市  宮 原 伸 哉 市議
      北広島市 大 迫   彰 市議
      小樽市  秋 元 智 憲 市議 で参加いたしました。

◆ジョブカフェとは?
ジョブカフェとは、正規の就職を希望しながら就職活動をしている39歳までの皆さん(学生含む)が就職相談やセミナー、求人情報検索などの様々な就職支援サービスを無料で受けられる施設です。
H15年に国が策定した「若者自立・挑戦プラン」の中核的施策に位置付けられたもので、地域の実情に合った若者の能力向上と就職促進を図るため、若年者が雇用関連サービスを1ヵ所でまとめて受けられるようにしたワンストップサービスセンターのことです。
北海道では、ジョブカフェ北海道~北海道若年者就職支援センターをH16年7月に設置し、北海道経済産業局及び北海道労働局と連携し、若年のための総合的な就職支援サービスを行っています。
札幌市のセンターを核に、職業人として一人前となるまでの道筋を示すジョブルートマップの作成など、特徴ある事業に取り組むとともに、広大な道内をカバーするため、メールによるキャリア・アドバイスやを行うなど、北海道の産業活性化の担い手となる若年産業人材の育成と、若年者の就職を促進していきます。
(http://www.jobcafe-h.jp/about/index.html より)

去年まで、高校の進路担当をしていた私は、高校生の進路感覚を醸成させることの大変さを痛感しておりましたが、ジョブカフェのアドバイザー(さん)は、熱心に資料を用意し説明される姿に心強さとご努力の多さを推察いたしました。

就職は厳しいといわれる昨今ですが、どんな方も存在して社会は成立するものであり、「ボクは(私は)ダメだ」とあきらめることなく社会に飛び出していただきたいものです。
P1050320
熱心にうかがうあまり、カメラを忘れてしまっています(笑)。
いい男になりたいです。