いなつ久国政報告会

  • 2011
    12/19

12月18日(日)公明党北海道本部代表の「稲津 久(いなつひさし)」衆議院議員が催す国政報告会に出席してきました。次期の衆議院選挙では北海道10区からの出馬を表明されています。

地元の芦別市で「芦別市」、赤平会場では「赤平市・歌志内市」、砂川会場では「砂川市・上砂川町・奈井江町・浦臼町」、深川の会場では「深川市・妹背牛町・秩父別町・雨竜町・北竜町・沼田町・幌加内町」の4会場で行われました。

国政報告会の内容では、たくさんの市や町の首長も参加され、激励の言葉を頂きました。
産炭地の首長は「空知産炭地域総合発展基金の問題」(いわゆるヤミ起債問題)に触れられ、「いなつさんがよく頑張ってくれたおかげで我が市は…」という話が多くありました。
来賓としてたくさんの方、また市長・町長・議員の方も参加して頂き4会場とも大盛況で終えることができました。

私も4会場の開会のご挨拶をさせていただきましたが、どの会場も熱気にあふれ、非常に素晴らしい報告会となりました。
e50847db2ff93d04fb276d39a03dd84d
f06be7eb64814e6572505f77dbc983c2