第4回定例道議会予算特別委員会にて質問致しました

  • 2011
    12/06

この定例道議会(4定)は本当に忙しかったです。
そんななかで、予算特別委員会にて質問の機会をいただきました。
予算特別委員会(予特)は第1分科会、第2分科会に分かれており、私は今回は第1分科会(1分)を担当させていただきました。

1分・2分と、担当部署が決まっており、1分は道庁総務部・総合政策部・環境生活部・保健福祉部などを担当しています。2分は建設部・水産林務部・農政部・経済部・そして教育委員会を担当します。

じつは、2分を担当したかったのですが、同じ会派の戸田先輩が希望されて2分を担当されたものですから、1分にまわることになりました。
戸田先輩も私も「教員」からの議員ですので、得意分野が似ているようです(笑)。
IMG_4343
IMG_4332
内容については
・里親制度の推進について
・原爆被爆者の健康診断について
・医師確保対策について
・特定疾患治療研究事業について
・安全・安心の街づくりについて
・エゾジカ対策について
の6点です。

特に、「里親制度」「医師確保」「安全安心の街づくりについて」、についてはそれぞれの担当部長からも非常に評価できる答弁を引き出すことができ、感謝しております。

すべて、(当たり前ですが)お一人お一人の道政相談からの質問となりました。
どれも緊急の課題です。
全力でこれからも取り組んでまいります。