降雨災害

  • 2011
    09/05

台風12号の影響で紀伊半島を中心に土砂崩れなどの被害が相次ぎ、全国で31人が死亡、55人が行方不明になっています。

しかも、台風13号まで北海道に向けてやってきている現状です。

北海道は台風12号から変わった温帯低気圧や台風13号の影響で、6日にかけて大雨となるおそれがあり、気象庁は、土砂災害や河川の氾濫などに警戒するよう呼びかけています。

昭和56年の大雨による災害を同等か、もしくはそれを上回るということです。

新十津川や深川など(旭川では避難勧告も出ましたが)、以前から床下浸水や農業用水のオーバーフローで大変でした。この2・3日は空知各所をバタバタ歩かせて頂きました。

今夜が大きなヤマになるそうです。

心配ですが、なにも起きないことを祈りつつ、起きたときのために準備して休んでいるところです。

なにも起きずに、平和な朝を迎えて欲しいものです。