教え子の成長

  • 2011
    07/22

今日は短めに・・・(汗)。

道議会定例会も終わり、地元空知を中心に激しく歩かせていただいております。なかなか更新できませんが、PCの前にも座る暇がないのだとご安心ください(汗)。

明日は、最後の卒業生がある空知の公務員試験を受験しに札幌からやってきます。

この教え子は『勉強って、くだらないもんだと思ってたし、確かに今も学力だの偏差値だの一般知識だのって聞くと、ろくなもんじゃねぇ。って思うけど、誰もが嫌いな勉強に立ち向かうのって、自分自身鍛えられんのね。これまじで。逃避・妥協ばっかで、遅刻早退欠席クラスNo.1でテキト-に学生やってたけど(その節はスイマセン。)』

と、自身の反省を元に大きく成長するための努力を惜しまない生徒であります。彼のブログから勝手に引用してしまいましたが、元担任として大きく期待しております。

言い方は乱暴かもしれませんが、こういう人間を一人ずつ増やしていくことが北海道、ひいては日本国を救うことになると確信しておりますし、逆に日本国にとっても有益な人材を輩出できるのではないかという自負を強く感じております。

なにはともあれ、試験頑張って下さい。そして勝利の栄冠を・・・。
よいご報告を待っていますよ!
元担任として、はっきり言っておくことは、「キミは最優秀の生徒だった」「元担任が確信しているので思いっきり挑んできて欲しい」ということですね。断じてひるむことなんて無いぞ!ボクがついているから。

土日・・・がんばってくださいね!