北見の降雹被害・・・

  • 2011
    07/12

道議会が終了し、地元に戻らせていただき、ものすごい勢いで皆様にご挨拶させていただいております。道議会一般質問で私の質問が記事にされたこと(6月28日付道新:内陸部も津波ハザードマップを)の評価もいただきましたが、「さすがに芦別まで津波は来ないだろう!」とひやかされる方がちょっとだけ多かったようです(笑)。
地元に帰ると、PCの前に座る時間などあるはずもなく、更新が少々途切れる可能性がありますが、更新がないことは元気で頑張っている証拠(?)かもしれません。

さて、6月20日に北見に視察に伺いました。
20日付のブログにも記載致しましたが、写真を整理しながら出てきましたのでご紹介致します。
DSCF0270
テレビカメラもたくさんついてきておりました。
地元北見市選出の船橋 利実議員がアップです。
農政委員長の小松  茂議員(釧路総合振興局)もいらっしゃいます。
DSCF0271
DSCF0272
タマネギの葉が途中から折れて穴が開き、そこから雨や土が入って腐らせてしまうと。
地元農家の皆さんの悲痛な声が突き刺さりました。
DSCF0273
八田 信之議員(札幌市西区)の姿も見えます。
一見、素人目にはなにも被害はないのではないかと思わせてしまいがちですが、農家の方の悲痛な叫びにおもわず涙をこらえる自分がおりました。これだけの被害の中で、「ロータリーを入れる(タマネギをあきらめる)」か、「なんとか育ててみる」かの悩みの中で多くの農家の方が悩まれておりました。
天候に左右されるとはいえ、私達の口に入り栄養源となる食料。明日の北海道を支えるために絶対に必要なものとして、なんとか応援させていただきたいと決意して帰りました。