道東(オホーツク等)で、玉ねぎの被害が深刻

  • 2011
    06/15

連日、なかなか気温が上がりません。このような天候が続けば、「地温」も上がらず、作物の育成にも大きな影響が出るそうです。
道東では、先日の降雹被害で北見市を中心に玉ねぎに被害が出ています。壊滅に近い被害が出たところもあるようです。
あらとう聖吾は農政委員会に在籍しており、週が明ければ農政委員会(超党派)で視察に伺うことになりました。
近年の異常気象は、実に様々なところで影響をだしておりますが、今年は冷夏による作物全体の育成が心配です。
北海道からは絶対にはずすことのできない農業!なんとか支援させて頂きます。
荒当聖吾