空知の未来のために


早2か月、空知の各地をまわらせて頂き、「頑張れ!」と気さくに握手して下さる皆様のお人柄に触れ、身も心も熱くなるほど感動を覚える毎日です。
そして、真っ白に降り積もる雪も、やがて春の訪れとともに大地を潤す「命の水」と変わる、そうした素晴らしい空知の自然に心が癒されます。
そんな事をつらつら思いながら、空知の抱えるさまざまな課題に真正面から向き合い、私はこの空知の皆様のお役に立っていこうと心から決意をしています。
荒当聖吾